うぃずーむ

うつ病、難病を乗り越えた僕の「これまで」と「これから」

【スポンサーリンク】

【レビュー】「アインシュタイン 150の言葉」を紹介!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:unamushi:20190216104052j:plain

こんにちは!うなむ(@unamu_19)です!

 

今回は、僕のおすすめ『アインシュタイン 150の言葉』という本を紹介します!

 

 

どんな本か一言で紹介

f:id:unamushi:20181201121406j:plain

この本は、『アインシュタインの心に残る名言を、サクッと150個知ることができる本』

 

おすすめポイント

 

おすすめポイントは3つです!

 

気軽に名言に触れられる

 

本書には、『名言に対する解釈』や『歴史的な背景』は説明されていません。

 

アインシュタインの数々の名言に気軽に触れることができます!

 

名言の数が多い

 

何といっても収録されている名言の数が多い。

きっと自分の求めるものに出会えます!

 

デザインがかっこいい

f:id:unamushi:20181201121411j:plain

カバーを外した状態がこちらです。

 

僕は、読書をするときはカバーを外す派です。

カバーを外すとデザインがダサい場合が多い。

 

本書はカバーを外してもデザインが素敵です!

 

個人的には、むしろ外した方がかっこいい(笑)

 

こんな人におすすめ

 

先ほど紹介した通り、『アインシュタインの名言に手っ取り早く触れたい人におすすめ!

 

そして『アインシュタインについて深く知りたいけど、詳しくは知らない人』にもおすすめ!

 

本書に載っている名言に触れることで、アインシュタインの人柄に興味が湧く思います!

 

この本の目次

 

・わたし、そして、私のまわりの人について

・人生について

・哲学、そして、人間性について

・自然科学とその研究について

・倫理、道徳、宗教について

・学習、教育について

・政治、戦争、平和について

・ふたたび、私の自信について

・アインシュタインの生涯

 

各章で気になった言葉を少しだけ紹介

 

*以下、紹介する名言はすべて『アインシュタイン 150の言葉』から引用しています。 

 

わたし、そして、私のまわりの人について

 

わたしは天才ではありません。

ただ人より長く1つのことと付き合ってきただけです。 

 

彼の謙虚さがよく伝わる言葉です。

1つのことを長く続けることの大切がよくわかりますね!

 

わたしには、特殊な才能はありません。

ただ、熱狂的な好奇心があるだけです。

 

謙虚ついでにもう1つ。

先ほどの言葉同様、熱狂的な好奇心を持って物事に取り組むことが大切だとわかります!

 

要するに、熱狂的な好奇心を持って1つのことに向き合ったから、アインシュタインは天才と呼ばれたってことかな???

 

 

人生について

 

 蝶はもぐらではない。

でも、そんことを残念がる蝶はいないでしょう。

 

苦手なことを悲しむよりも、得意なことを頑張った方がいいという意味の言葉です。

 

人はみな、神や人類を満足させるために、ときには、愚かさの生贄にならなければならない。

 

失敗も、神や人類を満足させるためだと解釈するとだいぶ気が楽になります!


にしても、スケール大きいな(笑)

 

常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。

 

これは、僕が最も好きな言葉であり、辛いときに僕を救ってくれた言葉です。

 

こちらも是非読んでみて下さい!

www.unamushi.com

 

どうして、自分を責めるんですか?

他人が、ちゃんと必要なときに責めてくれるんだから、いいじゃないですか。

 

よく自分のことを責めてしまう人には、ぜひとも知ってほしい言葉です!


もう自分を責めるのはやめよう!

 

わたしは、先のことなど考えたことがありません。

すぐに来てしまうのですから。

 

将来が不安な今の僕にとっては、とても心に刺さる言葉です。


先のことなんて、すぐ来るんだから不安になっても意味ないのじゃよ!

 

哲学、そして、人間性について

 

われわれはいろいろなことをするが、なぜそうするのかは知らない。

 

まさに『考えるよりもまず行動』ですね!

 

客観的に判断すれば、情熱的な努力によって、人が真実からもぎとるものは、まったく無限小です。

しかし、努力は、自己という束縛からわたしたちを解放し、わたしたちを最も偉大な人々の一員にします。

 

自分のための『努力』なら、客観的に見て意味のないことでも、価値のあるものになります!


君が今やっている努力は、いったい誰のためのものじゃ???

  

自然科学とその研究について

 

われわれは何も知らない。

われわれの知識のすべては、小学生と変わらない。

 

天才と呼ばれた彼でも、『自分は無知である』と認めることができるのは素直にすごいことだと思います!

 

深く探求すればするほど、知らなくてはならないことが見つかる。

人間の命が続く限り、常にそうだろうとわたしは思う。

 

『物事を深く考える』の大切さがよくわかる言葉です。


このブログを通して、物事を深く考えていきたいです!

 

倫理、道徳、宗教について

 

野望や、ただの義務感からは本当の価値あるものは生まれません。

それは、人や対象になるものへの愛と献身から芽生えます。

 

この言葉に出会う前の僕の発言がこちら!

 

先生と同じこと言ってるってことは、もしかして同レベル!?

 

 神の前では、われわれは平等に賢く、平等に愚かです。

 

やっぱり先生と僕は同じレベルってことじゃないですか(笑)


神の前ではね??神の前でだけだからね???

 

学習、教育について

 

何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はありません。

 

自分の経験からしか、何かを学ぶことはできません。


皆さん!行動あるのみですね!

  

政治、戦争、平和について

 

ローズベルト大統領に原子爆弾を造るようにすすめる手紙に署名したとき、わたしは人生のおいて大きな過ちを犯しました。

しかし、いくらかは大義名分があったのです。

ドイツが原子爆弾を造る危険が存在する、という。

 

彼は、自分が原子爆弾にかかわってしまったことをひどく後悔していました。

 

*アインシュタインが『原爆理論を発見した』『原子爆弾の製造者』というのは全て事実ではありません。

 

ふたたび、私の自信について

 

この長い人生の中で、わたしは、人々からわたしが受けるに値する以上の賞賛をあびてきました。

正直にわたしの気持ちを言えば、喜びよりも恥ずかしさの方が、いつでもがるかに勝っていました。

 

 人から賞賛されることを喜ぶ人は多いですが、彼はそうではなかったようです。


そういうの苦手なんじゃよ(笑)

  

わたしは誰にも何も求めないので幸せでいられます。

お金もどうでもいい。勲章も肩書も、名誉も、わたしには何の意味もありません。

賞賛もほしくありません。

私に喜びをもたらすただひとつのことは、仕事、バイオリン、ヨットを別にすれば、ともに働いた人々への感謝です。

 

誰か他人に期待しない方が、幸せに生きられる』は、僕が鬱病になって学んだことです。


『他人に裏切られた』って言うけど、それって自分が期待しすぎてたってことはない?

 

 

わたしは、どんな国にも、友人たちの集団にも、家族にさえも、心から帰属したことはありません。

これらと結びつくことに、常に漠然とした違和感を感じていて、自分自身の中に引きこもりたいという思いが、年とともに募っていきました。

 

 どこかに属することで『自分が自分でなくなる』感覚を味わったことはありませんか?


自分を殺して何かに属すって、怖くて僕にはできないな....。

 

わたしは今、孤独の中に生きています。

若者には苦痛だが、成熟した人間にとっては、甘美な孤独の中に。

 

『孤独に苦しんでいた昔の僕』には、きっと理解しがたい考え方だったと思います。

 

もしかして、成熟した人間になれたってこと???


お主の場合、たぶん違うぞ(笑)

 

アインシュタインの生涯

 

ここでは、アインシュタインの簡単な経歴や考え方などが書かれています。

 

簡単にアインシュタインのことを知ることができます!

 

最後に

 

今回は、僕の好きなアインシュタインの名言を挙げながら、『アインシュタイン 150の言葉』の紹介しました!

 

まだまだたくさんの素晴らしい言葉があるので、ぜひ手に取って読んでほしいです!