うぃずーむ

うつ病、難病を乗り越えた僕の「これまで」と「これから」

【スポンサーリンク】

【合宿免許 体験談#3】第1段階のスケジュールと授業内容とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:unamushi:20181201122703j:plain

こんにちは!うなむ(@unamu_19)です!

 

前回、合宿免許の1日目を紹介しました。

www.unamushi.com

 

今回紹介するのは、合宿免許「第1段階」

 

合宿免許第1段階の

「内容、注意点、アドバイス」を紹介します!

 

 

第1段階って何?

 

合宿免許における第1段階は、

運転の基礎を学ぶ段階」です。

 

期間は、AT車の場合「合宿免許1~6日目」

 

第1段階でする内容

 

第1段階でするのは、以下の4項目

・学科教習(10時限)

・技能教習(12時限)

・仮免模擬テスト

・みきわめ(効果測定)

 

では、1つずつ見ていきましょう!

 

学科教習

 

第1段階の学科教習は、10時限あります。

教習項目は以下の通り!

教習番号 項目名
1 1.運転者の心得(先行学科)
2 2.信号に従うこと
3 3.標識、標示等に従うこと
4 4.車の通行するところ、車が通行してはいけないところ
5 6.交差点等の通行、踏切
6 5.緊急自動車等の優先7.安全な速度と車間距離14.オートマチック車の運転
7 8.歩行者の保護等
8 9.安全の確認と合図、警音器の使用10.進路変更等
9 11.追い越し12.行き違い
10 13.運転免許制度、交通反則通告制度

   

具体的にどんなことを学ぶのかというと、

基本的な交通ルール

 

学科を受講する上での注意点は、

・教習は、1日4時限まで

・第1段階の技能が終了するまでに受け終わるようにする

・教習番号と項目番号は一致しておらず、時間割に書いてある番号に従って該当する学科を受講する

 

授業の詳細は、

  • 1時限当たり50分
  • 前半の20分で教官の話を聞き、後半の30分でビデオを見る

 

授業中に試験に出るところを教えてくれるので、しっかり聞きましょう!

 

技能教習

 

第1段階での技能教習は、12時限あります。

教習項目は以下の通り!

項目名
1.車の乗り降り、運転姿勢
2.自動車の機構と運転装置の取り扱い
3.発進と停止
4.速度の調整
5.走行位置と進路
6.時機をとらえた発進と加速
7.目標に合わせた停止
8.カーブや曲がり角の通行
9.坂道の通行
10.後退
11.狭路の通行
12.通行位置の選択と進路変更
13.障害物への対応
14.標識、標示に従った走行
15.信号に従った走行
16.交差点の走行(直進)
17.交差点の走行(左折)
17.交差点の走行(右折)
19.見通しの悪い交差点の通行
20.踏切の通過
21.急加速と急発進時の措置
22.教習効果の確認

 

具体的にどんなことを学ぶのかというと、

教習所内のコースで基本的な運転技術(発進と停止、駐停車、交差点の直進や右左折、坂道発進、狭路(S字・クランク)の通行など)

 

技能教習を受ける上での注意は、

・教習は1日2時限まで

・実施項目には個人差があります

 

授業の詳細は、

  • 1時限当たり50分
  • まず教官がお手本を見せて、生徒がそれを実行していく

 

1人ずつ担任がつき、その人を中心に教習をします!

 

仮免模擬テスト

 

 

仮免模擬テストとは、

仮免学科試験を受験のための学科のテスト

 

仮免模擬テストの特徴は、

  • 問題数は、50問×5つ(通学生は1つ)
  • 合格点は、全問45点以上
  • 出題範囲は、入校時にもらえる問題
  • 受験回数は、合格点をとれるまで無制限

 

空き時間を見つけて、受験しましょう!

 

仮免模擬テストの注意点は、

仮免学科に合格しないと、次の段階である「仮免学科試験」を受験できない

 

後の仮免学科試験や本免試験にもつながる内容なのでしっかり勉強しましょう!

 

みきわめ(効果測定)

 

 

みきわめ(効果測定)とは、

各段階の教習が身についている簡単にチェックするもの

 

みきわめ(効果測定)の特徴は、

  • 各段階で習ったことを全て確認する
  • みきわめ(効果測定)の時間中であれば、何度失敗しても修正できれば合格する

 

次の段階で行う「修了検定」 と違って、何度失敗しても修正できるのはありがたいですね。

 

みきわめ(効果測定)の注意点は、

ここで合格しないと、次の段階である「修了検定」を受験することはできない

 

第1段階の具体的なスケジュール

 

僕の第1段階のスケジュールを紹介します!

日付 学科教習 技能教習
1日目(土) 1時限 2時限
2日目(日) 0時限 2時限
3日目(月) 4時限 2時限
4日目(火) 4時限 2時限
5日目(水) 1時限 2時限
6日目(木) 0時限 2時限
合計 10時限 12時限

 

スケジュールの特徴は、

基本的に「土日」は学科教習が行われず、技能教習のみ実施される

 

これは第2段階にも共通する特徴でした!

あくまでも、僕の時間割なので参考程度に! 

 

次の段階ですること

 

第1段階を終えると、「修了検定」と「仮免学科試験」を受験しなければなりません。

 

第1段階で学んだ成果をぶつける時です!

 

詳しくはこちら!

www.unamushi.com

 

第1段階感想

 

自分が思っていてよりも、合宿免許がハードスケジュールで驚きました。

 

学科教習は、ただ教官の話を聞いているだけなので本当に退屈でした!

 

僕の問題は技能教習!

 

日を追うごとに上達していきましたが、教官に怒られながら大変でしたね(笑)

 

↓合宿2日目の僕はこんな感じ!

 

こんな感じで苦労しながらもなんとか第1段階を突破することができました!