うぃずーむ

うつ病、難病を乗り越えた僕の「これまで」と「これから」

【スポンサーリンク】

一貫した進路選択なんてできなくて当たり前。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:unamushi:20190103035224j:plain
こんにちは!うなむ(@unamu_19)です!

 

僕は学生時代から今にかけて、進路選択にとても悩み続けてきました。

 

そんな時、今まで目指していた職業を挙げて見ましたが、短期間でコロコロ変わり過ぎ!!!

 

進路選択をする上で大切なこと

 

進路選択をする上で、方向性の核となる部分がしっかり決まってることが大事だと思います。

 

  • 人助けをしたい
  • 自分が楽しいことをしたい
  • 人から憧れられたい

 

これは人によって様々ですね。

 

芯を持って生きている人はかっこいい

 

自分の考えがしっかりとあり、その思想通りの

生き方をしている人は憧れますよね。

 

僕もかつては、そんなかっこいい人になることを目標としていました。

 

でも、そんな人っているの?

 

僕は、そんな一貫した進路選択をしてきた人なんていないんじゃないかと思います。

 

やりたいことなんて、成長とともに変化して当たり前

 

しかし、その核となる部分が変わることなんてことが何度もありました。

 

「自分って一体何やりたいんだよ」って何度も思ったよね。

 

でも、それって仕方ないと思うんですよ!

 

進路って、その時々の環境で大きく変わってくるものなんだと思います。

 

自分の環境が大きく変わるような出来事があれば簡単に変わってきます。

*勿論、それ以外にも変わることも全然ありますよ!

 

例えば僕の場合、大きな病気にかかってから方向性が大きく変わりました。

 

それまでの僕は、誰かを救うことができたらいいなと思って進路選択をしてきました。

 

(例)医者、弁護士、国際協力隊など

 

でも自分が病気になってから、誰かを救いたいという気持ちがどんどんなくなってきました

 

それは当たり前で、自分に余裕がない時に他人のことなんか考えることはできません!

 

でも当時の僕は、そんな自分を『非情な奴になってしまった』と思ってしまいました。

 

そんなの違う!

決してそんなことはないんです!

 

そんなことで悩む必要はないと思います!

進路選択の方向性が変わることなんて、よくあることで当然のこと。

 

案外、核の部分は変わってないかも

 

でも案外、「変わったようで変わってない」ってこともあると思いますよ!

 

核となる部分へのアプローチの仕方が変わっただけって可能性もあります!

 

1点からじゃなくて、様々な視点から考えてみることが大事だと思います!!!

 

今の僕も含め、進路に悩むことはあると思いますが、少しでも参考になれば嬉しいです!