うぃずーむ

うつ病、難病を乗り越えた僕の「これまで」と「これから」

【スポンサーリンク】

爪を噛む癖のある人の特徴とその対処法を紹介!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:unamushi:20181223022549j:plain
こんにちは!うなむ(@unamu_19)です!

 

恥ずかしい話ですが、僕には爪を噛んでしまう癖があります。

 

小学生の頃からし始め、そこから癖になってしまいました....。

 

一時期はやめられてたんですけどね(笑)

 

爪を噛むことは、衛生面でも行儀の面でもよくない行為です。

 

今回は、そんな「爪を噛む癖がある人の特徴とその対処法」を紹介します。

 

ここでは子供が爪を噛むことについては触れないのでご了承ください!

 

 

爪を噛んでしまう原因

 

爪を噛んでしまうのは、心理的な問題が原因となっています。

 

  • イライラ
  • 緊張
  • 退屈
  • 孤独感
  • ストレス

 

こんなマイナスな心理も原因となっています。

 

爪を噛む行為なんて簡単に治せるじゃん」って思う方もいるかと思います。

 

しかし癖とは恐ろしいもので、そう簡単には克服することができないんです!

 

そして爪を噛む行為には、簡単に解決できない心理問題などがあるんです。

 

爪を噛むことはストレス発散効果がある

 

カリフォルニア大学やモントリオール大学の精神科医の研究によると、

  • 爪を噛むことで、感情を制御し、建設的な行動をすることができる
  • 爪を噛むことで、脳の報酬系に訴えかけ、気分を良くすることができる

といったことが分かっています。

 

爪を噛む行為とは、一種の自傷行為

 

爪を噛む行為は、子供に多く見られるものだと思います。

 

しかしだからと言って、大人には関係ないというわけではありません。

 

現に成人した僕が今直面しているんで!

 

僕は、爪を噛む行為は一種の自傷行為だと捉えています。

 

これは大げさでも何でもなく、結構深刻な問題だと思っています。

 

爪を噛む人は、それが良くないことだとわかってても自分の意志に背いてしてしまいます。

 

これはある種、強迫観念にとらわれた行為だと言えますね。

 

爪を噛む人の特徴

 

ここでは、爪を噛む人の特徴を簡単に紹介したいと思います!

 

繊細で傷つきやすい人

 

僕自身はこれに当てはまるのかなと思います。

 

自分で処理しきれない問題にぶつかった時、何か別のものでストレスを発散してしまうのではないでしょうか?

 

僕もストレスや不安を感じたときに爪を噛んでしまう気がします。

 

自分をうまくコントロールできない

 

ダメとはわかっていてもやめられない。

 

これは自制心が欠如している人が直面する悩みではないでしょうか?

 

日常生活でも、頭ではわかっていてもやめられないことって多いですよね。

 

完璧主義 

 

以前の僕は、完璧主義者でした。

 

完璧主義者の人が理想通りにいかなかった時、過度なストレスや不安感を感じてしまいます。

 

そういった状況の時、爪を噛む行為をしてしまうんですよね。

 

爪を噛んでしまう人におすすめの対処法

 

ここからは、爪を噛まないようにする対策を紹介します!

 

爪噛みを自覚する

 

爪を噛むのが癖になっている人は、無意識にしてしまいます。

 

まずは自分が爪を噛んでいることを自覚することが重要です!

 

僕は、爪を噛んだ時に記録することをおすすめします。

 

爪を噛んだときの状況を記録することで、自己分析や予防ができると思います!

 

周囲の力を借りる

 

癖になったことを改善するのは大変です。

 

「爪噛みを辞める」と周りに宣言することをおすすめします。

 

周りに宣言することでこんなメリットが!

  • 自分に言い聞かせることができる
  • 爪を噛んだ時に周りが注意してくれる

 

爪を噛みにくくする

 

爪を噛みにくくすることで、爪噛みを改善することができると思います。

 

具体的に言うとこんな感じです!

  • マニキュアを塗る
  • テープや絆創膏で爪を覆う
  • マスクをする
  • 常に爪を短くしておく

 

爪噛み防止のマニキュアはこちら!

 

ストレス解消をする

 

心理状態が安定することで爪を噛む癖もいくらか解消されると思います。

 

好きなことに熱中したり、趣味を持ったりと人それぞれなので自分なりのストレス解消法を見つけてみるのはいかかでしょうか?

 

難しいんだけどね(笑)

 

爪を噛むデメリットを理解する

 

爪を噛むことデメリットは

  • 不潔に見える
  • 幼稚に見える 

など他にもたくさんあると思います。 

 

デメリットを理解することで、行為への意識が変わると思います。

 

爪を定期的に写真に残す

 

自分の爪を写真に残すことで、綺麗になっていく過程を実感することができます。

 

綺麗になった爪を噛むのは抵抗があるんじゃないでしょうか?

 

お金をかけて手入れする

 

ネイルサロンなどでお金をかけて手入れすることで、爪を噛むことへの抵抗感が増しますね。

 

これは先程の写真を残すことよりも効果があると思います!

 

やっぱりお金がかかってると違うよね~

 

爪を噛みたくなった時、別にすることを決めておく

 

何か別にすることを決めておくことで、欲求をそらすことができると思います!

 

爪噛みと同時にできないものがおすすめです。

  • ガムを噛む
  • 手先を使う作業をする

 

この中に興味があるものがあれば、ぜひ実践してみてください!

 

爪を噛むことで起こる病気

 

ここでは、爪を噛むことで起こる病気をいくつか紹介します!

 

感染症になる

 

 風邪やインフルエンザ、胃腸炎などの感染症のリスクが高いです。

 

爪などの噛み過ぎで、敗血症で亡くなった人もいるそうです。

(爪を噛む癖で死にかけた…「敗血症」の恐怖(エスクァイア) - Yahoo!ニュース)

 

爪や指先の炎症

 

巻き爪や炎症、膿などのリスクが高いです。

 

病院で対処してもらう必要がでてきてしちゃいます。

 

歯並びに影響がある

 

爪を噛むことで、歯並びにも影響が出てきてしまいます。

 

特定の歯にのみ、何度も強い力がかかってしまうからです。

 

癌になって指を切断した人もいる

 

爪や皮膚を流血するほど噛んでしまったことで癌になった方もいるそうです。

親指の爪を噛む癖がエスカレートし親指が癌になった女性 親指を切断する羽目に | ニコニコニュース

 

最後に

 

僕自身、爪を噛む癖をいまだに克服できていません。

 

しかし今回は分かった通り、爪を噛むことにメリットは何1つありません。

 

1人でも多くの方が、少しずつでも克服していけたらいいなと思います!

 

僕もこの癖を頑張って治します!