うぃずーむ

うつ病、難病を乗り越えた僕の「これまで」と「これから」

【スポンサーリンク】

「年越しそば」っていつ食べる?蕎麦を食べる由来は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:unamushi:20190214115721j:plain
こんにちは!うなむ(@unamu_19)です!

 

いよいよ年末!!!

年末といえば「年越しそば」ですよね。

 

皆さんは、「年越しそば」をどのタイミングで食べるのが正しいかって知ってますか?

 

今回は、「年越しそば」を食べるタイミングやその由来について紹介します!

 

 

「年越しそば」はいつ食べるのが正解か?

 

「年越し」と付いているので、年を越すときに食べるんでしょうか?

 

それとも年を越す前に食べるのでしょうか?

 

調べてみたところ、「どうやら大晦日に食べれば時間はいつでもいい」そうです!

 

ちなみに僕の家では、夜の11時に年越しそばを食べています。

 

大晦日の晩御飯に食べる人や、あえて昼に食べる人もいるそうですよ〜

 

*年を越す前に食べてしまわないと、金運や健康運に恵まれなくなってしまうそう。

 

なぜ年越しにそばを食べるのか?

 

これにはいろいろな説があるそうです。

今回は、その中から2つ紹介します!

 

長寿繁栄を願って食べた説

 

蕎麦の麺が細長いことから、人々は長生きを願って「年越しそば」を食べていたそうです。

 

末永くそばにいられるようにと願う説

 

『蕎麦』を『傍(そば)』とかけ、末永くそばにいられますようにという願いを込めて「年越しそば」を食べるようになったそうです。

 

なんかロマンチック(笑)

 

年越しにそばを食べない人もいるみたい

 

年越しに食べるものといえば「蕎麦」だと思いますが、地域によっては「蕎麦」以外を食べるみたいです。

 

例えば、

  • うどん
  • お餅
  • お寿司
  • おせち料理
  • 刺身
  • すき焼き

 

ラーメン好きの僕としては、是非とも「年越しラーメン」をしたいですね(笑)

 

最後に

 

以上、「年越しそば」に関するお話でした。

 

「年越しそば」食べる時は、胃もたれをしないように時間に気をつけてくださいね!