うぃずーむ

うつ病、難病を乗り越えた僕の「これまで」と「これから」

【スポンサーリンク】

『安く』『長く』居れるカフェチェーン店ってどこ??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:unamushi:20190103120908j:plain

こんにちは!うなむ(@unamu_19)です!

 

皆さんはどんな時にカフェに行きますか?

 

デート、暇つぶし、パソコン、インスタ映えなど様々あると思います。

 

カフェ歴2年目の僕ですが、去年は『受験勉強』、今は『読書』作業』で行っています!

  

カフェの空間が大好きなので、目的が完全に

『コーヒーを飲む』<『空間を楽しみながら作業』でした(笑)

(ちなみに平均滞在時間は5~6時間)

 

でも、頻繁に行ってるとお金の問題が.......。

 

基本的に、長時間の作業をしにカフェに行くので、その分お金がかかってしまいます。

 

当時の僕(バイトしてない、1人暮らし、浪人生)には死活問題でした。

 

そんな中、いかに『安く』かつ『長時間カフェで過ごしていたか』を紹介します!

 

 ここでは、前回の記事から、スターバックスドトールタリーズの3つを例に紹介します!

 

前回の記事はこちらから!

www.unamushi.com

 

 

安いお店に行く!

 

*ここでの表示価格は、すべて税抜きです。 

 

スターバックス

 

アイス、ホット共通

 

【ドリップコーヒー(本日のコーヒー)の場合】

サイズ 価格
ショート(Short) 280円 (240mL)
トール(Tall) 320円 (350mL)
グランデ(Grande) 360円 (470mL)
ベンティ(Venti) 400円 (590mL)

 

ドトール

 

アイス

 

【アイスコーヒーの場合】

サイズ 価格
S(ショート) 220円
M(ミディアム) 270円
L(ラージ) 320円

 

 ホット

 

【ブレンドコーヒーの場合】

サイズ 価格
S(ショート) 220円
M(ミディアム) 270円
L(ラージ) 320円

 

*容量は、公式情報がないため計測不可能! 

 

タリーズ 

 

アイス

 

【アイスコーヒーの場合】

サイズ 価格
ショート(Short) 320円
トール(Tall) 370円
グランデ(Grande) 420円

 

ホット

 

【本日のコーヒーの場合】

サイズ 価格
ショート(Short) 320円
トール(Tall) 370円
グランデ(Grande) 420円

 

*容量は、公式情報がないため計測不可能!

 

量と比較できないから正確じゃないけど、とりあえず最安値で抑えるなら『ドトール』! 

 

立地

 

東京を例に挙げると、駅近ではなく、駅から少し離れたところがおすすめです。

 

駅近のほうが行きやすいですが、やっぱりお客さんが多かった気ががします。

 

人が多い分、店が大きければいいですが、席が空いてないことも容易にあり得ます。

 

駅近の場合はそうならないためにも、混雑時を避けるなどの工夫が必要ですね。

 

コンセントやWi-Fiの有無

 

作業の内容にもよると思いますが、設備が充実しているに越したことはないですよね!

 

スターバックス

コンセントあり

フリーWi-Fiはありますが、1回のログインで連続使用できるのは1時間のみ。

 

ドトール

コンセントは一部

フリーWi-Fiはありますが、3時間おきに設定が必要です。

 

タリーズ

コンセントあり

フリーWi-Fi完備

 

ここは『タリーズ』が1番!

適度な騒がしさがいい

 

 僕は、適度な雑音がある環境のほうが作業効率が上がるタイプでした!

もちろん、気分や作業内容によっては不向きですが.......。

 

2階建て以上のお店を狙う!

 

僕の経験上の話ですが、基本的に2階建て以上のカフェは1階にカウンターになってます。

 

それ以外の階には店員は常駐していません。

 

店員さんが近くにいることで『怠けにくい』というメリットもありますが、常に見られるとのも疲れますよね。

 

そして、2階建て以上のメリットがもう1つ!

それは『トイレの数』です。

 

階数が増えることで、トイレの数も増えます。


カフェインたくさん取ってるから、長時間滞在には大事!

 

座席の位置にはこだわろう!

 

これも主観になってしまいますが、僕は必ずと言っていいほど端の席に座ります。

 

他の席が空いていても、端の席が空いていないと他のカフェを探しに行っていたほどのこだわり様でした。

 

集中していない時は特に、近くに人がいると作業しずらいんですよね。

 

他に、同じ理由でもう1つ気をつけてました!

 

トイレや喫煙室、階段付近などの、『人の往来が激しい席には座らないことです。

 

長時間作業することで、苦手な環境など自分の好みがよく見えてくると思います!

 

せっかく長時間やるなら、自分にとって過ごしやすい場所でしたいですよね!

 

喫煙席の有無

 

僕は今も昔も非喫煙者ですし、たばこの煙は絶対に吸いたくない人間です。

 

なので、極力『喫煙席がない』お店を選んでいました!

理由

①たばこの煙を吸いたくない。

②喫煙席に座ることは絶対にないので、その席分がもったいない。

 

ここで、各カフェで比較してみましょう!スターバックス

 

禁煙席は存在せず、『終日禁煙』だそうです。

 

数は少ないものの『テラス席』は喫煙可能なスペースになっているそうです。

 

ドトール

 

基本的に喫煙席が設けられています。

 

しかし、閉店後、真夜中の店内で赤外線スコープを使って煙がどのように動くか徹底的に研究したそうです。

 

タリーズ 

 

病院内の店舗などを除き、基本的に喫煙席が設けられています。

 

ちなみに、僕が通っている病院内のタリーズも完全禁煙化されてますね。


『スターバックス』と『ドトール』は、僕のような非喫煙者に対する配慮もしっかりされている実にいい!

 

まとめ

・安いお店に行く

・立地

・コンセントやWi-Fiの有無

・適度な騒がしさ

・2階建て以上のお店

・座席の位置

・喫煙席の有無

 

ここで触れたカフェチェーン店は、こちらで掘り下げています!

www.unamushi.com