うぃずーむ

うつ病、難病を乗り越えた僕の「これまで」と「これから」

【スポンサーリンク】

【保存推奨】もう迷わない!有名カフェチェーン店のサイズ名5選。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:unamushi:20181201120735j:plain

こんにちは!うなむ(@unamu_19)です!

  

今回は、今日上映の映画にちなんで、カフェ関連の内容です。

 

カフェで誰もが1度は経験したことがあるであろう、『サイズ名の言い間違い』

行き慣れたお店、頼み慣れた商品では間違うことは少ないと思いますが、最初って間違いやすいですよね。

僕も間違って、店員さんに笑われ恥ずかしい思いを何度もしてきました(笑)

 

今回は、そんな悩みを解決するために『代表的なお店ごとのサイズ表記』をまとめてみました!

これでもう、サイズの言い間違いはなくなりますね!

 

本日公開の映画『コーヒーが冷めないうちに』の小説はこちらから!

 
こちらは『コーヒーが冷めないうちに』の続編です!

 

 

店ごとのサイズ名の違い

 

スターバックス

『ショート(Short)<トール(Tall)<グランデ(Grande)<ベンティ(Venti)』

 

ショート(Short)

→240mL(≒250mLの缶コーヒーサイズ)

 

*アイスドリンクは300mL

*メニューによってはない(期間限定の場合、ないことが多い) 

 

・トール(Tall)

→350mL(≒一般的な缶ジュースサイズ)

 

*日本のスターバックスの標準的なサイズで、表示されている字の大きさもわざと大きくなっている。

 

・グランデ(Grande)

→470mL(≒ショートの2倍サイズ)

 

・ベンティ(Venti)

→590mL(≒600mLのペットボトルサイズ)

 

*他のチェーン店では、LLサイズに相当する。

  

 

ドトール

S(スモール)<M(ミディアム)<L(ラージ)

 

・S(スモール

・M(ミディアム)

・L(ラージ)

 

 

サンマルク

S(スモール)<M(ミディアム)<L(ラージ)

 

・S(スモール)

・M(ミディアム)

・L(ラージ)

 

 

コメダ珈琲

普通<たっぷり

 

・普通

・たっぷり

 

タリーズ

ショート(Short)<トール(Tall)<グランデ(Grande)<エノルメ(Enorme)

 

・ショート(Short)

・トール(Tall) 

・グランデ(Grande)

・エノルメ(Enorme)

 

*エノルメは現在ありません。

 

その他、特徴的な呼び方のお店も紹介します!

 

セガフレード

デミタス(Demitasse)<ピッコロ(Piccolo)<クラシコ(Classico)<グランデ(Grande)

 

・デミタス(Demitasse)

・ピッコロ(Piccolo)

・クラシコ(Classico)

・グランデ(Grande)

 

聞き慣ないサイズ名ってどういう意味?

 

グランデ(Grand)

 

イタリア語で「素晴らしい」「偉大な」。

」を表します。

 

ベンティ(Venti)

 

イタリア語で「20」つまり、「20オンス」=「約590mL」。

特大」を表します。

 

エノルメ(Enorme)

 

イタリア語で「巨大な」。

特大」を表します。

 

デミタス(Demitasse)

 

フランス語で「小さいカップ」。

」に当たるサイズで、エスプレッソなどのホットドリンクで使われる。

 

ピッコロ(Piccolo)

 

イタリア語で「小さい」。

」または「」に当たる大きさ。

 

クラシコ(Classico)

 

イタリア語。日本語で「」に当たる大きさ。

 

最後に

 

皆さんは、いくつご存知でしたか?

よくカフェで作業する僕ですが、普段利用しないスターバックスやコメダ珈琲、セガフレードのサイズ表記は知りませんでした。

 

今回の記事を参考にして、カフェでのサイズ名の言い間違いを防ぎましょう!