うぃずーむ

うつ病、難病を乗り越えた僕の「これまで」と「これから」

【スポンサーリンク】

メリット、デメリットから考える!自分のうつ病を友人にカミングアウトすべきか!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:unamushi:20181211171534j:plain
こんにちは!うなむ(@unamu_19)です!

 

先日、友人から久しぶりに連絡がありました。

今度会いたいんだけど、時間ある?

 

数少ない友人からの誘いで嬉しい反面、僕には1つ気になることがあります。

 

それは、『自分がうつ病であることを友人にカミングアウトすべきかどうか』ということ。

 

僕自身、家族以外に話していないのでどうしようか悩ましいところです。

 

今回は、メリットデメリットの観点から考えていきたいと思います!

 

 

カミングアウトはとても勇気がいること

 

カミングアウトするというのは、とても勇気がいることだと思います。

 

なので、メリットデメリットをしっかり理解した上で判断してほしいと思います!

 

メリット

 

理解者が増える

 

うつ病と1人で戦うのは辛いことです。

身近に理解者がいることでとても心強い!

 

孤独感が和らぐで、少し楽になれるんではないでしょうか?

 

家族には言えないことでも友人には言える』ことってありますよね。

 

そんなときに友人が見方でいることは大きなメリットになると思います!

 

相談しやすくなる

 

誰かに相談したい、話を聞いてほしい時ってありますよね。

 

そんな時、自分のうつ病を友人が知っていると相談がしやすくなるかもしれません。

 

もちろん、これには『自分の状況を友人がある程度理解している』ことが必要だと思います。

 

自分の肩の荷が下りる

 

うつ病であることを秘密にしていると、何かと嘘をつかなければならないと思います。

 

学生ならば、『学校や部活に行かない理由を聞かれた時』など。

 

社会人ならば、『仕事を休んでいる理由を聞かれた時』など。

 

嘘をつき続けるのは非常に辛いことです。

 

カミングアウトすることで、友人の前では嘘をつかずありのままで過ごすことができるのではないでしょうか?

 

トラブルを防げる

 

うつ病の症状の1つに『記憶力の低下』というものがあります。

 

これを例にとると、友人との大事な約束を忘れてトラブルになることがあるかもしれません。

 

そうしたときに友人が自分のうつ病を知っているのと知らないのとでは大きな差があります。 

 

これはうつ病の症状の1つにすぎないので、トラブルはもっと多く起きる可能性があります

 

デメリット

 

辛いことを言われるかも

 

うつ病は甘えだ」という言葉を聞いたことはありませんか?

 

うつ病に対する誤解や偏見はあります。

 

そうした誤解や偏見で傷つくことを言われるかもしれません。

 

相手には悪意がなくても、当事者にとっては深い傷を負う可能性があります。

 

変な距離を置かれるかも

 

世の中にはうつ病などの精神疾患の人を遠ざける人がいます。

 

決して彼らが悪いということではありません。

 

しかし、勇気をもってカミングアウトをしたのにそれが原因で遠ざけられてしまったらたまったもんじゃないですよね。

 

相談しにくくなるかも

 

メリットで「相談しやすくなる」と言いましたが、これはデメリットにもなり得ます。

 

カミングアウトすることで確かに相談しやすくなることもあるでしょう。

 

しかし、メリットで紹介した通り『自分の状況を友人がある程度理解している』ことが必要だと思います。

 

うつ病は誤解や偏見が多いものです。

 

そこの理解があるかないかでメリットにもデメリットにもなると思います。

 

僕の結論

 

ここまでにいくつかメリットデメリットを紹介してきました。

 

僕の結論

・カミングアウトをしたい人へ

デメリットを十分理解した上で、適したタイミングで、適した人に相談する!

 

・カミングアウトしたくない人へ

カミングアウトしたいと思えるようになるまでは、無理してしない!

 

僕は実際にどうするかというと、たぶんカミングアウトすると思います。

 

でも別にカミングアウトしたいわけではないので、その時の流れで言うかもしれないって感じです(笑)

 

最後に

 

今回は『うつ病を友人にカミングアウトするべきか』メリットデメリットから紹介しました。

 

これはあくまでも僕個人の考えなので、参考程度にしていただけると助かります(笑)

 

実際に友人にカミングアウトしてみました!

www.unamushi.com