うぃずーむ

うつ病、難病を乗り越えた僕の「これまで」と「これから」

【スポンサーリンク】

うつ病を言い訳にすることで少し楽に生きられます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:unamushi:20181228153500j:plain
こんにちは!うなむ(@unamu_19)です!

 

僕は、うつ病になってからできなくなったことがいくつかあります。

 

例えば、イヤホンをしないと外出できない。

 

外出時は必ずイヤホンをして周りの音が聞こえないようにしています。

 

これをどう捉えるかは人それぞれ。

  • うつ病のせいにする僕を肯定する人
  • それは言い訳だと僕の考えを否定する人

たぶんこの2通りに分かれると思います。

 

正直なところ、僕は皆さんがどちらの人だったとしても全く構いません。

 

僕は誰が何と言おうと、このことをうつ病のせいにします!

 

 

望んでうつ病になったわけではない

 

自ら望んでうつ病になる人などいません。

 

みんな何か理由があって、そして色んなものを失いながら病気と闘ってきたと思います。

 

僕もたくさん苦しんで、たくさん失ってここまでやってきました。

 

僕は、そんな頑張った自分を否定したくない!

自分のことを全て肯定したい!

 

だから僕はうつ病を言い訳にします!

 

うつ病を言い訳にする上で、決めていること

 

僕は、うつ病を言い訳にする上で1つだけ決めていることがあります。

 

それは

「言い訳と逃げを一緒にしない」

「必ず前向きな気持ちがある」

ということです。

 

例えば、先ほどのイヤホンだと....

 

僕はイヤホンをすることで外出ができるようになりました。

 

これは「外に出たい」と思い、そのためにどうしたらいいか試行錯誤した結果です。

 

言い訳にして逃げたわけではない!

あくまでも前向きに考えて行き着いた答え!

 

ここだけはブレることなくいきたいです!(会話文)

 

うつ病を言い訳にするメリット

 

うつ病を言い訳にすることで、「自己否定をしなくなる」というメリットがあります!

 

「何て自分はダメなんだ!」

「うつ病になった自分が悪い!」

 

そんな考えをして自己否定をすると、精神的にとても疲れるし辛くなりますよね。

 

先程も言った通り、なりたくてうつ病になったわけじゃない!(会話文)

 

全てうつ病という病気のせいにしてしまえばいいんです!

 

あなたは何も悪くない!

 

そうすることで心が軽くなり、今よりも少し楽に生きられるのではないでしょうか?

 

最後に

 

以上、うつ病を言い訳にすることに対する僕の意見の紹介でした。

 

僕はこれからもうつ病という病気を言い訳にして、今よりも楽に生きていくつもりです!

 

個人的に、これは再発しないためのいい考えだと思っています!