うぃずーむ

うつ病、難病を乗り越えた僕の「これまで」と「これから」

【スポンサーリンク】

【体験談】なぜ自分に勝手にセーブをかけてしまうのか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:unamushi:20181209122139j:image

こんにちは!うなむ(@unamu_19)です!

 

僕は最近あることに気づいてしまいました。

 

何か最近、自分自身に勝手にセーブかけてない?

 

これに気づいたのは、「将来何やろうか?」と悩んでいた時です。

 

僕はうつ病になってから、やりたいと思うことがほとんどなくなってしまいました。

 

そんな中、いくつか挑戦してみたいなと思うことが浮かんできました。

 

そ・れ・な・の・に!

 

無意識に勝手にセーブをかけてしまう!

 

挑戦したいことが浮かんでは諦め、浮かんでは諦めの繰り返し!

 

今回は、『なぜ自分に勝手にセーブをかけてしまうのか?』について僕の考えを紹介します!

 

 

勝手にセーブをかけるってどんな風に?

 

僕は小さい頃から海外に行きたかった。

*方法は留学や永住など何とかして!

 

大学生で絶対留学するつもりだったし、海外の大学進学も真剣に考えたことがありました。

 

とにかく説明会に行きまくったけど、親に大反対されて無しになっちゃった(笑)

 

そんな僕が挑戦してみようと思ったことが....

ドクターストップで大学行けなくなったけど、病状も回復してきてるし今度こそ海外大学に挑戦してみよう!

 

でも結局、これも諦めてしまいました。

 

他にもたくさんのことに勝手にセーブをかけてしまっていました....。

 

僕なりの結論

 

せっかくやりたいと思うことが浮かんだのに、何で勝手にセーブかけるのか不思議でした。

 

それと同時に悲しかった

 

僕なりに考えついた結論は、

「失敗して後悔することを恐れすぎている」

 

僕は昔から自分の選択してきたことに後悔ばかりしていました。

 

それがトラウマになったり周りに迷惑をかけてしまったことがたくさんありました。

 

  • 「この選択をすることで、失敗してまた後悔したらどうしよう?」
  • 「今度はもっと傷を負ったら立ち直れるのか?」

 

何かとできない理由をつけて、挑戦することを諦めてしまっていたのです。

 

これからどうしたらいいと考えているか

 

これが全てうつ病のせいなのかわかりません。

 

でも、気分が落ち込んでいて、興味がなくなってる今の状態では仕方ないとも思ってます。

 

今は、こんな状態でもやりたいと思ったことを忘れないようにすることが大切だと思います。

 

『なぜそのことに興味を持ったか』も大切にしています!

 

元気になった時に参考にするために!

 

理由やその時の状況があると思い出しやすい!

 

僕はそんな感じで『挑戦してみたいことが出るたびにメモ』をしています。

 

最後に

 

以上、僕なりの勝手にセーブをかけてしまう時の対処法でした。

 

それが本当にやりたいことなのかはわかりませんが、この気づきを大切にしていきたいです!