うぃずーむ

うつ病、難病を乗り越えた僕の「これまで」と「これから」

【スポンサーリンク】

【合宿免許 体験談#6】「卒業検定」って何?どんなスケジュールは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:unamushi:20181201122654j:plain

こんにちは!うなむ(@unamu_19)です!

 

前回、合宿免許第2段階を紹介しました。

www.unamushi.com

 

今回は、卒業検定について紹介します!

 

 

卒業検定のスケジュール

 

僕の卒業検定がのスケジュールはこちら!

【8:40~】 教習所に移動

  ↓

【9:00】 集合

  ↓

【9:00~】 卒業検定の説明(40分)

  ↓

【10:00~】 卒業検定(約1.5時間)

  ↓

 【11:40~】 合格発表

  ↓

【12:00~】 卒業式(約30分)

  ↓

【12:30~】 昼食

  ↓

【13:30~】 帰宅①(50分)

  ↓

【14:40~】 帰宅②(約5時間)

 

これは僕の体験談であり個人差はあると思いますが、卒業検定にやることはこんな感じです!

 

卒業検定でする内容

 

次は、「卒業検定」ですることです。

時系列に沿って書いてみました!

 

卒業検定の説明(40分)

 

「卒業検定の内容や注意事項」の説明のほか、「試験で走るコースの抽選」があります。

 

修了検定との違いは、

  • 抽選は(路上とコース内の)2種類ある
  • 試験前に教官がコースを走らない

 

どのコースであれ、試験中は検定員がコースの案内をすべてしてくれるので、コースを完璧に覚える必要はありません!

 

コースを間違えても減点の対象外」です。

 

これは修了検定と同じですね。

 

卒業検定(約1.5時間)

 

説明の後は、いよいよ卒業検定です!

 

卒業検定とは、

1人で運転しても十分か判断する試験

 

卒業検定の特徴は、

  • 採点は、路上とコース内でセット
  • 路上でうまくいっても、コース内で大きなミスをすると不合格になる

 

「修了検定」と同じく、「卒業検定」もきっと緊張すると思います。

 

緊張するポイントは修了検定と同じ!

  1. 落ちたら合宿が長引く
  2. 後ろに人を乗せて走る
  3. 検定員が馴染みの人じゃない人

 

路上の試験は、スタート地点まで教習所のバスで移動します!

 

合格発表

 

卒業検定終了後、すぐに合格発表があります!

 

合否によってその後の動きが異なるので、簡単にまとめてみました!

  • 合格→教習所を卒業
  • 不合格→後日再受験のため帰宅

 

合格発表の後、検定員が「試験の感想」と「改善点」をいくつか話してくれます!

 

卒業式(約30分)

 

卒業検定に合格した場合、晴れて卒業ということで「卒業式」が行われます!

 

卒業式でする内容は、

  • 卒業証明書を受け取る
  • 必要書類の記入
  • 卒業後の動きの説明

 

卒業祝いに「初心者マーク」を貰えます!

なので、買いに行く必要はないかと思います。

 

帰宅

 

卒業式の後は、いよいよ帰宅になります。

 

帰宅に関してですが、

  • 帰りの乗り物の予約は教習所がしてくれます!
  • 帰宅方法などの希望も聞いてくれます!

 

僕の場合、「最寄り駅までの高速バスのみ」手配してもらい、電車は自分で予約しました。

 

ちなみに、合宿免許初日と同様で

指定場所までは教習所の送迎つき」です!

 

次の段階ですること

 

これで合宿免許は終了です。

 

次は、運転免許取得の最終関門 である「本免試験」を受験しなければなりません!

 

詳しくはこちら!

www.unamushi.com

 

卒業検定の感想

 

卒業検定の緊張感はそれまでのものとは比べられないものでした。

 

今までの習ったことを十分に発揮すれば、卒業検定も突破できると思います!