うぃずーむ

うつ病、難病を乗り越えた僕の「これまで」と「これから」

【スポンサーリンク】

【体験談#7】本免試験日の「スケジュール 」と「持ち物」を紹介!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:unamushi:20181201121848j:plain

こんにちは!うなむ(@unamu_19)です!

 

前回、卒業検定を紹介しました。

www.unamushi.com

 

今回は、「本免試験」を紹介します!

 

 

本免試験のスケジュール

 

 僕の本免試験のスケジュールはこちら!

【7:40~】 移動

  ↓

【8:20~】 ロビーで待機

  ↓

【9:00~】 受付開始(約30分)

  ↓

【9:30~】 試験室で待機

  ↓

【10:10~】 本免試験(50分)

  ↓

【11:00~】 今後の説明(約20分)

  ↓

【11:20~】 ロビーで待機(約20分)

  ↓

【11:40】 合格発表

  ↓

【11:40~】 交付手数料の支払い

  ↓

【11:50~】 昼休み(約2時間)

  ↓

【14:00~】 説明と写真撮影(約30分)

  ↓

【14:30~】 免許証交付

  ↓

【14:40】 解散

 

これは僕の体験談で個人差あると思いますが、卒業検定の日にやることはこんな感じです!

 

本免試験ですること

 

次は、本免試験ですることです。

時系列に沿って書いてみました!

 

本免試験の受付(約30分)

 

本免試験の受付ですること以下の通り!

  • 適性検査(視力検査など)
  • 申請書の記入
  • 受験票の記入
  • 質問票の記入
  • 試験料の支払い

 

書類の記入がたくさんありますが、

記入の見本も置いてあったので、迷うことなく作業することができました!

 

わからないことがあれば、近くにいるスタッフさんに聞いてみてください!

 

本免試験(50分)

 

受付が終わると、いよいよ本免試験です!

 

本免試験の特徴は、

  • 試験時間は50分
  • 問題数は95問(文章問題が90問、イラスト問題5問)
  • 合格点は90点以上

 

ちなみに、本免試験と仮免学科試験の違いは、

  • 試験時間が長い
  • 試験の難易度が少し上がる
  • 試験場所、試験日が指定

 

「修了検定」に比べ、試験時間も難易度も「卒業検定」の方が難しくなっています!

 

本免試験の注意点は、

卒業検定に合格してから1年以内に受験する必要がある

 

今後の説明(約20分)

 

「本免試験」が終わると、今後の動きに関する説明があります。

 

合否によって今後の動き方が異なります。

  • 合格→免許証発行の準備
  • 不合格→帰宅

 

合格発表後はすぐに手続きをしないといけないので、動き方をよく聞いておきましょう!

 

合格発表

 

説明を聞き終わったら、いよいよ合格発表!

 

合否は、ロビーの電光掲示板 で確認します!

自分の受験番号があると合格となります。

 

合格発表後は、自分の得点も発表されます!

別に点数を確認する必要はありません。

 

僕は自分の得点に興味がなかったので 、いち早く昼休みに入りました(笑)

 

ちなみに、得点の開示を希望するかは本免試験前に聞かれます。

 

昼休み(約2時間)

 

合格発表後は、長い長い昼休みがあります。

この昼休みがとにかく長い!

 

正直、写真の発行待ちでもないのに何でこんなに待たされるのかわかりませんでした(笑)

 

試験前に昼食を準備している人もいましたが、昼休みの時間に調達してる人が多かったです!

 

僕は昼休みに昼食を食べに行きました!

それでも時間は余りました(笑)

 

説明と写真撮影(約30分)

 

長い長い昼休みの後は、いよいよ運転免許証発行の準備に取り掛かります。

 

ここで運転免許証の写真撮影が行われますが、事前に用意した写真を使うことができます!

 

写真撮影は1人30秒程でとにかく早い!

変な顔の写真が出来る危険性大ですね(笑)

 

しかし、写真を持参する注意点があります!

事前に用意した写真を使う人は、免許証の発行に通常以上時間がかかります!

 

運転免許証の交付 

 

免許証の発行は「写真撮影から10~20分程

 

記入事項に間違いがなければ、これで全日程は終了となります。

 

本免試験受験に必要なもの

 

卒業検定を受験するに当たり、必要なものを2種類に分けて紹介します!

 

持参すべきもの

 

僕が持参したものは以下の通り!

  • 卒業証明証
  • 仮免許証の証明写真2枚
  • 住民票
  • 筆記用具
  • 申請手数料
  • 交付手数料
  • メガネ類(必要な人のみ)
  • 昼食など(その場で調達可能)
  • 運転免許証(既に持っている人のみ)

 

これはあくまでも僕の場合です。

 

念のため、自分が受験する免許センターに確認をしておいてください!

 

会場で受け取るもの

 

会場で指示があるので、こちらは確認程度に!

  • 運転免許証申請書
  • 受験票
  • 質問票

 

これらは全て会場で受け取れます!

 

本免試験の感想

 

平日のみに行われる「本免試験」ですが、10月末にも関わらず人が結構多かったです。

 

学生や社会人など色んな人が来ていました!

 

試験の難易度は、仮免学科試験より少し難易度が上がっているような印象でした。

 

試験に不合格の人も何人かいましたね。