うぃずーむ

うつ病、難病を乗り越えた僕の「これまで」と「これから」

【スポンサーリンク】

【いじめや高校受験】僕の辛かった中学時代

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:unamushi:20190208110057j:plain

こんにちは!うなむ(@unamu_19)です!

 

僕のメンタルが弱くなった原因の1つとなったのが「中学時代」でした。

 

中学時代辛かったのが

いじめ」「高校受験」の2つでした。

 

国立の附属に進学した僕。

 

楽しい学生生活を送るはずが、

そこに待ち構えていたのは数々の試練でした。

  

僕の中学時代の話を少し詳しく紹介します!

 

 

中学時代の僕は、どんな人間だったか?

 

中学時代の僕は、「自分に自信がなく、周りの目が気になっていた引っ込み思案」でした。

 

比較的行動的な今の僕からは、想像できない人もいるかもしれません(笑)

 

実際は「人前で発言する」「役職に立候補」など、人前に立って何かやりたかった。

 

しかし、当時の僕は周りの目が怖かったので人前に立つことを避けていました。

 

人生初のいじめに遭う

 

中学生で「人生初のいじめ」に遭いました。

自己肯定感が低かった原因の1つです。

 

いじめといっても、暴力を振るわれたり持ち物を隠されたりしたわけではありません。

 

実に「陰湿で小規模なもの」でした。

 

ある日突然無視され、悪い噂を流される。

そして周りから1人1人と人がいなくなる。

 

このことが原因となり、

人の目を気にして生きていく」ことに。

 

1人がとにかく苦手だった当時の僕は、

自分に友人が少ないことがとても嫌でした

 

とにかく1人にならないように、常に誰か一緒にいてくれる人を探していました。

 

ひとり旅に行く今の僕とは正反対ですね(笑)

 

勉強も全然できない

 

国立の附属校出身ということは、

僕は学校の勉強が得意だったのか!?

 

答えは満場一致でNO!

 

勉強に関しては「平均かそれ以下」でした。

性格に言うと勉強しなかった方が適切かも(笑)

 

勉強ができない僕でも国立の付属校に通えたのはなぜか?

 

それは「幼稚園入学組は中学まで進学できる」システムだったからです。

 

何とも有難く地獄のようなシステムなんだ(笑)

 

勉強が大嫌いだった当時の僕は、

中学校でも真面目に勉強はしません(笑)

 

正直、勉強をせずに何をして過ごしていたのか全く覚えていません(笑)

 

勉強しとけ!

 

間違いない(笑)

 

特殊な学校だったということもあり、

周りはコツコツ勉強する人ばかりでした。

 

学力差はどんどんついていき、

中学3年生になってやっと焦りだします....。

 

今思えば、明らかに遅かった(笑)

 

高校受験失敗で、学歴コンプレックスが悪化

 

超スロースターターの僕は、

遅いながら自分なりに懸命に勉強しました。

 

すると、中堅レベルの塾の模試で

英語の成績が県の上位」になれた!

 

ここでお調子者の僕はどうしたかというと、

少し結果が出るとサボりだす」わけです。

 

当時の僕は、「超堕落人間でした(笑)

 

そして何を思ったのか、

県内トップの高校を受験するわけなんです!

 

結果はわかりきってますよね(笑)

はい、不合格〜

 

「その得点だったら受かってたはず!」

「今年の倍率は高かったから仕方ない!」

 

そんな励ましの言葉は全く耳に届かず、

ここで「学歴コンプレックスが悪化

 

僕の同級生の進学先は、

  • 「6割は県内トップの進学校へ進学」
  • 「県内外の私立進学者も数10名」

 

そんな中「県内の私立高校(滑り止め)に進学」することになりました。

 

この選択で、さらに自己肯定ができない人間となっていくわけなんです....。

 

最後に

 

以上、僕の中学時代の話でした。

 

当時の僕は、とにかく学校に行きたくなくてズル休みも何回もしました。

 

毎朝学校に行くことを考えると「憂鬱」で、

学校から帰ると「嬉しい」 日々でした。

 

こうして高校生になった僕。

中学時代とはまた違った壁にぶち当たります。