うぃずーむ

うつ病、難病を乗り越えた僕の「これまで」と「これから」

【スポンサーリンク】

他人の痛みを100%理解することはできるのか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:unamushi:20181206144943j:plain

こんにちは!うなむ(@unamu_19)です!

 

他人の痛みを理解することって、果たしてできるのでしょうか?

 

僕がこのことを考え始めたのは、難病の痛みに苦しんでいた頃です。

 

毎日痛みに耐えながら生活する中で、「他人は自分の痛みをどの程度理解しているんだろう?」と疑問に思いました。

 

今回は、僕の考える『他人の痛みへの理解』についてお話します!

 

痛みは数値として表しにくい

 

以前、病院で痛みの程度を図る検査をしたことがあります。

 

そこはある病気の専門病院で、特殊な医療器具がいくつも置いてあるような所でした。

 

そこの先生曰く、「痛みを数値で図るのは難しい」とのことでした。

 

やはり、簡単には人の痛みを理解することは困難なようです。

 

理解されたい気持ち

 

理解するのは困難といえど、痛みを抱える当事者は、その辛さを誰かに理解してほしいはず。

 

家族や友人、恋人など身近な人に良き理解者がいればどれだけ心強いか。

 

その気持ち、とてもよくわかります!

 

僕も痛みで外出も日常生活もままならなかった時、いつもそんなことばかり思っていました。

 

理解したい気持ち

 

しかし、辛いのは当事者だけではないんです。

 

ここで注意

今からどちらの方が辛いかなんて話をするつもりは全くありません!

 

僕が言いたいのは、周りにも同じく辛い思いをしてる人がいるかもしれないよって話です。

 

痛みに苦しむ姿を見ている周りの人達の中には、こんなことを思っている人もいるはず。

 

何かしてあげたいけど、自分には何もしてあげることができない

 

痛みと戦っているのは自分だけじゃないと知ることで、いくらか肩の荷がおりました。

 

痛みの理解を求めることは間違っているのか?

 

では、周りの人に痛みの理解を求めることは正しいことなのでしょうか?

 

僕の答えは、『半分YES、半分NO

 

お医者さんですら経験しなければその痛みを完全に理解することは不可能なんです。

 

そんなものを理解してもらうなんて無理な話なんです。

 

だって理解するなんて不可能なんだから!!!

 

しかし、周りの理解なしには闘病は辛く苦しいものになってしまいます。

 

心のサポートや手伝ってほしいことを明確に示すために理解を求めることは是非してほしい!

 

僕なりの考え

 

僕には他人の痛みや苦しみがどんなものなのかはわかりません。

 

やっぱり自分が経験しないと他人の痛みを理解することはできないと思います。


でも、その人が痛がっていることや苦しがっていることは理解することができます!


僕はそのことがわかるだけでも十分力になることができると思います。

 

そんな人たちの力になれたらいいな!

 

最後に

 

病気自分への試練だ」なんてよく聞くけど、僕はそうは思いません。

 

試練だなんて気が重くなるような考えはしなくていいと思います!

 

1人で戦うのではなく、困ったことがあれば助けを求めて治療をしてほしいです。