うぃずーむ

うつ病、難病を乗り越えた僕の「これまで」と「これから」

【スポンサーリンク】

自分の「弱み」を「強み」に変える方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:unamushi:20190228175649j:plain

こんにちは!うなむ(@unamu_19)です!

 

先日こんなツイートをしました!

 

人には誰しも「どうしても克服できない弱み」というものがあるかと思います。

 

その「弱み」を「強み」に変えられたら、あなたの人生はより良いものになりませんか?

 

きっと、今これを読んでいる全員が、共感してくれていると思います!

 

僕自身、「弱み」を「強み」に変えてからというもの、人生が大きく変わりました!

 

 

その「弱み」って本当に「弱み」ですか?

 

今あなたが思っている「弱み」って、果たして本当に「弱み」なんでしょうか?

 

実はそれ、「強み」かもしれませんよ!

いや、きっと「強み」です。

 

と言うより、全て「強み」に変えられます!

 

「弱み」を「強み」に変える方法

 

「弱み」を「強み」に変える方法は、

  1. 自分の思っている「弱み」を書き出す
  2. 書き出された「弱み」とは反対に当たる「強み」を書き出す
  3. その「弱み」と「強み」を比較して、「弱み」にしかない良さを見つける 

 

ここからは以前の僕の「弱み」を例に、具体的に見ていきましょう!

 

自分が思っている「弱み」を書き出す

 

以前の僕が思っていた「弱み」は、

  • 低学歴
  • 難病患者
  • 飽きっぽい
  • 社会経験が少ない

 

当時を思い出しながらでしたが、ざっとこんな感じだったと思います。

 

書き出された「弱み」とは反対に当たる「強み」を書き出す

 

では、先程挙げた「弱み」の反対に当たる「強み」を書き出してみます。

 

「弱み」の反対に当たる「強み」は、

  • 高学歴(↔︎低学歴)
  • 健常者(↔︎難病患者)
  • 長続きする(↔︎飽きっぽい)
  • 社会経験豊富(↔︎社会経験が少ない)

 

その「弱み」と「強み」を比較して、「弱み」にしかない良さを見つける

 

  • 低学歴

→ある程度注目される

 

→少しでも人より凄いことをすると、「中卒なのに凄い」と言われる

 

以前の僕は、「何とかして中卒の低学歴を塗り替えないといけない」と焦っていました。

 

そんな恥ずかしかった自分の低学歴も、今となっては自ら公言しています!

 

  • 難病患者

→結構注目される

 

→物事を懸命に頑張っていると、 「難病患者なのに凄い」と言われる

 

これは今の僕という人間を語る上で、

最も象徴的」なことかもしれません。

 

僕は、生きている限り「一生難病患者

なので、これは最大の「強み」にしていたい!

 

ちなみに先日、元々は「弱み」だった「難病患者」という事実が1つの形になりました。

 

詳しくはこちら!

www.unamushi.com

 

  • 飽きっぽい

→興味関心の幅が広いので、上手くこなせれば多くのことができる

 

→多種多様の人と関わりやすい

 

→自分を知ってもらえる入口が増える

 

これは昔からずっと悩んでいました。

 

僕は「熱しやすく冷めやすい」「次から次へと興味が移る」性格です。

 

これに僕の中で自信がある「アイデア力」が組み合わされば最強だと勝手に思っています!

 

  • 社会経験が少ない

→上手くこなせば、「経験がないのに凄い」と言われる

 

→経験がないからこそ、型にはまらない斬新な考えができる

 

僕はバイト経験がありません。

 

今後やりたい「起業」や「本の出版」などに関しても何も分かりません。

 

「未経験」で「無知」こそが僕の強みです!

 

冷静に判断できる仲間に助けられながら、斬新な考えで世の中を変えていきます!

 

最後に

 

以上、自分の「弱み」を「強み」に変える方法のお話でした!

 

これらは一般的に「かなりの弱み」になると思いますが、僕にとっては最大の強みです!

 

世間がこれらをマイナスに思えば思うほど、僕にはプラスに変わるのです!

 

是非あなたが「弱み」だと思っているものを「強み」に変え、より良い人生にしましょう!